港北区 大倉山で” 腰痛 ”改善の「整体院」でお探しの方!

2018/06/15

以前、” 腰痛 ”には各腰椎それぞれの「ズレ」の痛みによって、症状も意味合いも違うと言いましたが、内臓の調子が良くなく、それが腰の痛みとなって表れている場合もあります。

腰椎には内臓に及んでいる神経が通っているので、内臓に何かトラブルがあった場合は腰椎にも反応が起こり、その周辺の筋肉も変化が起こります。

単なる腰の筋肉の緊張だけなら良いのですが、もしかしたら内臓の変化による反応としてであったら、幾ら腰の筋肉を揉み解しても改善しません。

例えば、腰の下の方の” 腰痛 ”。丁度お尻との境目の辺りの腰が痛い場合、機能的には長時間イスに座り続けり、過度な運動をし無理に上体を支えていた為に腰痛に成ったりしますが、それとは別に「生殖器(女性では婦人科系)」の問題でそこの部分の腰痛に成ったりもします。

女性は” 生理 ”になると、よく腰が重く(痛く)なると言いますが、その時も「内臓」の変化により、周りの筋肉が引っ張られ、腰が重く(痛く)なったりするのです。男性の場合も、” 前立腺肥大 ”や生殖器のトラブルで腰が痛くなることがあります!

『大倉山均整院』では、腰痛がある場合、まずは腰椎のズレが起こっているかを調べ、腰椎のズレがある場合、その” 腰痛 ”が筋肉の使い過ぎの緊張から起こっているのか、内臓の変化状態の影響から起こっているのかのを調べ、その結果に基づいて施術していきます。

だから施術後の結果もちょっと違います!

港北区 大倉山周辺にお住まいの方で、” 腰痛 ”でお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非一度、「大倉山均整院」の施術を受けてみて下さい!^^