横浜 大倉山周辺で「腰痛」を改善してくれる” 整体院 ”をお探しの方!

2018/09/26

お彼岸も過ぎ、夜はほんのり『秋の装い』。

これから徐々に気温が下がって秋が深まるにつれて、今度は上半身が右や左に向き、体が捻じれてきます!

捻じれることによって一番負担が掛かるのは、” 腎臓 ”や” 膀胱 ”。所謂、泌尿器(腎)系です。
その泌尿器と関係しているのが、「腰椎3番」です!

この腰椎3番というのが、体をねじる時に軸となる腰の椎骨です!
体をねじる時はこの骨を左右に回旋させて、左右にひねるのですが、ここが詰まっていたり、傾いていたりすると、上手く体をねじることが出来なくなり、「腰痛」をも引き起こします!

そして、上記の様に、この腰椎3番は” 腎臓 ”や” 膀胱 ”とも関係がありますので、ここに問題があって「腰痛」を引き起こすと「泌尿器」にも悪影響を及ぼしたり、逆に「泌尿器」に何かしらの問題がある場合には腰椎3番に歪みが起こり、「腰痛」を引き起こしたりします!

単に「腰痛」といっても、腰痛にも様々なパターンがあり、様々な意味合いがあります!きちんとその意味合いを理解し、” 適切 ”な「操法」をしなければ、腰痛は改善しません!

整体院『大倉山均整院』では、「腰痛」で来られるお客様でも、腰だけを緩める様なことは致しません!

まずは、全体の「骨格の状態」、立位時の「体のバランス」、「筋肉の緊張状態」、そして経絡の反応による「内臓の状態」を診てから、「腰痛」の施術工程を考え、実際の施術に移ります!

だから、毎回施術後、お客様の” 嬉しい声 ”も頂戴しています!

長い間、「腰痛」でお悩みの方、何をやっても” 改善 ”が見られなかった方など、是非一度、横浜 大倉山駅の『大倉山均整院』へご相談下さい!^^