横浜市 港北区 で「四十肩・五十肩」を改善させたいのなら!

2018/10/03

日中はまだ暖かいとは言え、夜になると涼しくなり、朝方などは慌てて上掛けを引っ張り上げる様な感じですよね。^^

体にとっては、今の季節が一番不安定であり、何とも定まらない時季でもあります。

以前にも申しましたが、体は意思とは関係なく、一年中動いています!
暖かい時は、関節が開いて緩み、寒い時は関節が閉じて締まっています。春と秋は、丁度、体が変化している時になります。今のこの時季は、寒い冬に向けて、体内の熱を逃がさぬ様、有害なモノを体の中に侵入させない様、体は『骨盤』を中心に「左側」から段々締まって閉じていっています。

上手く移行してくれれば良いのですが、日によって暖かかったり寒かったり、一日の中でも高低差がある様なこの時季には、体が” 中途半端な状態 ”である場合が多いのです!
「四十肩・五十肩」も体が中途半端なこの時期に” 症状 ”が出ることが多い様です。

さて、「四十肩・五十肩」もどうして起こるのでしょうか!?
残念ながら、それは未だに科学的には分かっていません。
但し、東洋医学的には、丁度「四十・五十」の年代になると、季節の移行に” 体の変化 ”が追いついて行けなくなったり、” ホルモンの変化 ”の関係ににより、起こるのではないかと言われています!

その季節の移行に” 体の変化 ”が追いつかなくなると、体は「捻じれ(ねじれ)」を起こします!その体の捻じれが、背中や肩、首などに負担をかけ、痛みが生じてしまうと思われます。

その体の捻じれを取ってあげなければ、幾ら、肩や腕や背中を緩めたとしても改善しないのです!

「四十肩・五十肩」で現在お困りの方、まずは今の” からだの状態 ”を診てもらってもらいませんか!?

横浜市 港北区 大倉山にある整体院『大倉山均整院』は今のあなたの体の状態を調べ、根本から改善させていきます!
是非一度、ご相談下さい。