横浜 東横線で「坐骨神経痛」でお悩みの方

2018/11/21

最近、めっきり底冷えのする日々が続いています。

そうなると様々な体の変調が起こり、大倉山均整院でもお客様から様々な声をお聞きします。

特に目立つのが” 腰痛 ”と” 坐骨神経痛 ”。
「最近、寝ている時、歩いている時、中腰になっている時に、お尻~太ももの辺りに痛みがはしるんですよね~」という声を聞きます。

” 腰痛 ”と” 坐骨神経痛 ”は大体がセットで訴えられます。
どうしてだかお分かりになりますか!?

それは共に『骨盤』と関係しているからです。
骨盤の上に” 腰(腰筋) ”があります。
そして” 坐骨神経 ”は、骨盤の腸骨の丁度” 真ん中 ”辺りから後ろ側に出てきます。
その『骨盤』が靭帯、腱、筋肉、関節の” こわばり ”によって「動かなく(ロック)なって」してしまうと、骨盤周りが常に” 緊張 ”している状態となり、位置バランスも乱れ” 歪み ”が発生し、「腰痛」においては腰筋の” 硬化 ”、「坐骨神経」においては” 圧迫 ”を受ける形になってしまうのです。
だから、「腰痛と坐骨神経痛」は大概セットで発生します。

では、それぞれを” ほぐし ”て行けば良いのでしょうか!?

いや、その部分だけを” ほぐし ”ただけでは、その症状を完全に取り除くことは出来ません!

やはり「キー」となるのは『骨盤』の状態なのです!

だから、『大倉山均整院』では、どんな場合でも必ず体の中心にあり、バランスを司っている『骨盤』の調整を必ず行います!

骨盤に可動性・柔軟性があって、バランスが整って位置することで、初めて「腰痛」も「坐骨神経痛」も改善していきます!

「今までどこに通っても、結局、元通りになってしまった。。」とお嘆きの方、是非、一度、横浜 大倉山にある『大倉山均整院』の施術を試してみて下さい!

きっと今までとは違う手応えを感じられることでしょう!^^