横浜市 港北区で「慢性的な頭痛」で悩んでいる方!

2018/12/14

「頭が痛い!」と訴えて来院する方が多いです。

そういう方は、自分なりにストレッチしたり、肩を回したり、首をほぐしたりしたのに、頭痛が治らないと言って来院するのです。

私はまずは、腕を取って特に肘を診ます。
「頭痛と肘って関係あるのか!?」と思われる方もいるかもしれませんが、肘が悪いと、首が硬くなってきます。立位で肩の力を抜いて腕をだらっと下げてみて、手の甲が前に来る人は肘が捻じれています。ではどうして肘が捻じれて、手の甲が前に来るのでしょう!?

それは、肩関節に異常があるからです。
肩関節に異常があると、肩回りの筋肉の緊張のバランスが乱れ、肩こりを引き起こします。また、大胸筋などの緊張などでも肩が巻いて腕が内側に捻じれてしまいます。

その他にも肩甲骨の動きが悪くなっていたり、脊柱(椎)と肋骨のつなぎ目である” 肋間関節 ”のこわばりや、背骨と骨盤のつなぎ目である” 腸腰関節 ”の詰まり、捻じれ、または股関節が硬くなってしまった為背骨の横の” 脊柱起立筋 ”が縦に緊張し、首まで引っ張られるという症状があり、『頭痛』を起こしている場合があるのです!

だから当院では、「一部分だけ」という見方や施術は致しません!

必ず「からだ全体」を診て、体の状態を観察して、「症状」の原因を探り施術に入ります。

体というものは『癖』があります。
何十年と同じ様な使い方で体を動かして来たり、固定してきたものですから、かなり強力な癖が体に染みついてしまっています。

だから、当院では必ず「からだ全体」を観察して、その長年の『癖』を取り除いていく施術をしていくのです!

だからお客様からも満足していただいております。

横浜市 港北区 大倉山で「頭痛」にお悩みの方、是非、『大倉山均整院』にご相談下さい!
あなたの悩みを解決いたします!