横浜市 港北区で「不眠で悩んでいる人」は...

2019/01/24

毎日朝早く出勤し、帰って来るのは終電近く。。
そんな状態をずっと繰り返していれば、当然、” 体の疲れ ”を取ることは出来ません!

元来、「体の疲れ」と言うのは、睡眠が充分とれて初めて” リセット ”されます。そしてその睡眠も” 質の良い睡眠 ”でなければなりません!
毎日、疲れが残った状態のまま、体を無理やり起こし、頭も無理やり活動させていれば、必ずどこかの時点で、「ブロークン ダウン(破壊・壊れる)」が起きます!それが『不眠』の正体です!

体はある一定の大きな流れ(波形)の中で動いています。
その波形は、「昼と夜」の中で規則正しく動いています。
その中でも「睡眠」は” 夜 ”の波形の中で取る様に成っています。
それは、自律神経の『副交感神経』が優位になって行くからです!

夜になるにつれて、外が暗くなり、体温も下がって来て、血圧も下がって行きます。そうなると自然に『副交感神経』が、活動期の「交感神経」に取って代わって向上し始めるのです。
もっとも副交感神経が優位になるのが、真夜中の時間帯なのです!

その『副交感神経』が優位になるとどの様な作用が起こるかといえば、体内の器官をコントロールし、心拍数を減らし、胃腸の動きを活発化させます。他にも唾液を増やす、血流を促すといった作用もあるのです。しかしストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、副交感神経が働かなくなり、心身が不調に陥ります。

そのバランスが乱れた時に真っ先に表われる現象が『不眠』の症状なのです!それは、心身が上手く「副交感神経」優位に置き換わっていないから成ってしまうのです!

そしてそれは、体にも表れます!
自律神経の乱れは、体の緊張となって、背中や首・頭のこわばり、内臓器の不調となり、幾ら寝ようとしても『睡眠体制』に入れない状態にしてしまうのです!そんな状態が続けば、当然、体を壊します!

寝なきゃいけない時間に「眠れ」、副交感神経を優位にし、ちゃんと体の疲れをとる為には、体の” 過度な緊張 ”を取り除いて上げなければなりません!

横浜市 港北区の『大倉山均整院』では、その体の過度な緊張を取り除く施術を行っております!そして、皆さまが「快適な睡眠」をとれる様、体の中にあるある一定のリズム(波形)が戻ってくる様な” 自然治癒力 ”を促します!

『不眠』でお悩みの方は、是非一度、体験してみて下さい!^^